船井幸雄 新刊「組織体運営はトップ1人のリーダーシップで決まる」内容は・・・ - インターネットで情報起業



アマゾン

楽天市場

 

船井幸雄 新刊「組織体運営はトップ1人のリーダーシップで決まる」内容は・・・

船井幸雄 新刊「組織体運営はトップ1人のリーダーシップで決まる」内容は・・・


著者 船井幸雄
組織体運営はトップ1人のリーダーシップで決まる

発売元:ビジネス社
発売日:2011年11月23日

内容(アマゾンの紹介文から)

何をする人が本物のリーダーなのか?
船井幸雄が選んだ3人の生き様を見よ!…東日本大震災、原発事故を経験した
日本国民は、政府、東電の「遅い」「決定力に乏しい」「責任回避に終始」
という対応を目の当たりにしたとともに、リーダー不在の現実を痛感させられました。
そこでいま俄然注目を浴びているのが「新たなるリーダーの条件」「新リーダー論」
なるものです。ところが、メディアが伝える新たなるリーダーの条件とは
「スピードある決断力と実行力」「危機管理能力に富む」「組織を育てる」
などであって、結局、時代が変遷しても求められる資質は不変であることが
わかります。経営コンサルタントとしてあまたある組織体を知る船井幸雄氏は、
「大物政治家や大企業の経営者には本物のリーダーは見当たらないが、
中小企業や小さな組織のなかには、新たな時代を切り拓こうとしている
リーダーは何人もいて奮闘している」と喝破しています。それを見つけられない
メディアは勉強不足、あるいは視点が国家とか大企業にこだわりすぎている、
あるいは「上から目線」が抜け切っていないので、素晴らしいリーダーを
見過ごしているのです。本書に登場するリーダーは、そんな船井幸雄氏が
格別の思いを込めて選んだ3人です。人々の記憶から立ち消えそうな鉱山の
町をリサイクルの町として復活させた現衆議院議員の川口博氏。
職人のプライドを賭けて日本の風土に合う本物の家を提供し続ける、
夢ハウス代表の赤塚幹夫氏。歯が中枢の臓器であることを突き止め、
難病治療を通して医療制度を変えようと奮闘する歯科医の村津和正氏。 
本書は、常識を疑い、こわし、命懸けで国民、消費者を思って行動する
3人のリーダーの痛烈な生き様をノンフィクション作家の加藤鉱氏が綿密な
取材を通して描いたもので、リーダーシップとは何か、その”解”を
具体的に示しています。実際のリーダー候補生、リーダーを目指す人には必読の書です。

組織体運営はトップ1人のリーダーシップで決まる

新品価格
¥1,575から
(2011/11/26 22:17時点)



ここは記事下のフリースペースです


アマゾン

楽天市場

  ダウンロード販売のインフォカート