売上を上げている20%の製品(サービス・顧客・従業員)に集中する - インターネットで情報起業



アマゾン

楽天市場

 

売上を上げている20%の製品(サービス・顧客・従業員)に集中する


本「人生を変える80対20の法則」
著者 リチャード・コッチ
2011年8月初版発行

内容
売上の80%は、20%の製品(サービス・顧客・従業員)が占めている。
だから売上を上げている20%の製品(サービス・顧客・従業員)に集中する。
無駄な、売上を上げていない80%の製品(サービス・顧客・従業員)は中止する。

あらゆる分野で80対20の法則がある。

自分の場合に適用して、無駄な80%を無くして
その分を、利益を出す20%に集中させる。

成功する法則
1 小さな隙間に特化した、自分がこれについては世界一と言える能力を磨く。

2 自分の市場で核となる顧客を見つけて最善のサービスを提供する。

3 超一流の人から学ぶ。

4 価値を創造できる人を多く雇う。

5 核となるもの以外は外部委託する。

6 早いうちに独立する。

7 80%の成果を出す、20%の努力とは何かを考える。

多くの分野で平均点を取るより1つの分野でずばぬけた結果を出す。
一番得意で楽しいことを仕事にする。
すごい成果を出す人は楽しんで行っている。
他人に雇われるより他人を雇ったほうがいい。
20%の商品が80%の売上を出すので、売れにくい80%の商品は削っていく。

感想
やはり翻訳物は読みにくい。
〜である、という書き方はやめてほしい。

自分の強みで勝負する、細分化して組み合わせて
そのニッチ分野では世界で一番、を目指す。なるほど、それはそうだが。

生きていくためにはお金を稼がないといけない。
自分の特技、楽しく趣味でやれることで、お金が稼げれば労働でなく自己実現。
溝口耕児の適性テストと世界中の学校と企業をネットで接続して
世界適性職業自己実現サイトでも作れれば・・・・
世界家族コミュニティ的な・・・
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック


アマゾン

楽天市場

  ダウンロード販売のインフォカート