すべての「教育」は洗脳である - インターネットで情報起業



アマゾン

楽天市場

 

すべての「教育」は洗脳である

本「すべての「教育」は洗脳である」
著者 堀江貴文
2017年3月第1刷
内容

あなたはすでに洗脳されている。
学校・会社は、命令通り動く従順な、
工場作業員や戦争する兵隊を洗脳で作る場所。
私(堀江貴文)が15歳ならば大学は目指さない。起業する。
大学は全部無意味。

インターネットの登場で国民国家という幻想が崩れた。
国民を養成する学校は無用の長物。

人はローカル人材と、グローバル人材に分かれていく。

いかにして自分だけの幸福を見つけて追求するのか、が課題。

没頭・熱中する力を解放しなくてはいけない。
苦手を直す学校教育で洗脳されている人は、やりたい事が見つけられない。
これからは平均人材より専門バカが生き残れる。

3つのタグ(特徴)でレア人材になろう。
時価総額の低いタグは無視せよ。
自分の好き、熱中、没頭できる、そんなタグ3つで、
100万分の1の人材になれば
「やりたいことをやって自分の価値を高めていける人生」が手に入る。

投資型志向の人は、自分の時価総額を気にする。
付加価値を示すのがタグ。
レア度を高める。
面白ければ、ユニークであればいい。
タグは資格や学歴ではない。没頭できる情熱が無いから。
これが好き、やりたいという情熱が先。

感想


その3つのタグを見つける、得意を伸ばしてくれる教育機関は必要っぽい気が。


栗本薫の「レダ」で未来世界の教育システムが描かれていたがあんな感じだろうか。


学校会社で洗脳されてる私では、グローバル人材に変われない・・・


結局自分のオンラインサロンを推薦してるし、言ってることを鵜呑みにはできない・・・。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー


アマゾン

楽天市場

  ダウンロード販売のインフォカート